Date: 10月 31st, 2011
Cate: 悪質サイト
Tags:

利用時のトラブル

巷で噂の出会い系サイト、ちょっと使ってみようかな・・・なんて思っている人、結構いるのではないでしょうか。
でも、初めの一歩ってなかなか踏み出しにくいですよね。
世間には未だ「出会い系=犯罪・悪」という印象が根強く残っており、事実、利用者から金銭を毟り取ろうとする悪徳サイトも存在します。
もちろん中には優良サイトも存在し、全てが悪徳サイトというわけではありません。
利用するサイトを事前に下調べし、優良か悪徳か判別できれば、利用時のトラブルは大幅に減少します。
他のサイトと同じくパケット通信費は別途ですが、登録・利用料0円の出会い系サイトだってあるんです。
とはいえ、運営元の会社が慈善活動しているわけではありません。
これにはちょっとしたカラクリが存在します。
所謂「アフェリエイト」のたぐいで、サイトに掲載されているバナー広告費が運営を支えているんです。
民法のテレビ局と同じ仕組みといえばわかりやすいと思います。
ちょっと邪魔だな・・・と思うかもしれませんが、この広告のおかげで無料サイトは成り立っており、どうしても鬱陶しく感じるのであれば、有料の出会い系サイトに登録しましょう。
無料のものには、それを維持するための広告が。
有料のものには、それを維持するための利用料が。
この辺りもテレビと同じですよね。
ちょっと鬱陶しい広告でも、そこを我慢すれば無料で利用できるので、経済的には無料の出会い系サイトのほうが優しいです。
逆に、こういったカラクリを使っていないにもかかわらず『無料』で利用できると謳っているサイトは、疑ったほうがいいと云えます。

Comments are closed.